歯が痛い・しみる 成人歯科

むし歯はもっとも身近なお口の病気です

むし歯はとても身近なお口の病気です。しかし、残念ながらごく初期のむし歯をのぞき自然治癒することはなく、一度失った部分は元通りにはなりません。また、自覚症状が出る頃にはだいぶ進行していて、治療の負担が大きくなるケースも少なくありません。

ただし、むし歯は「原因がはっきりしている」=「適切なケアで予防ができる」病気でもあります。むし歯になった場合にすぐに治療することも大切ですが、原因に対する効果的なケアを続け、しっかりと予防することはもっと重要と言えるでしょう。

むし歯の原因~脱灰と再石灰化~

むし歯は、プラーク(歯垢)に潜むむし歯菌が食べカスに含まれる糖分から酸をつくり、その酸によって歯が溶かされる病気です。しかし、少しでも歯が溶かされたらむし歯になってしまうというわけではありません。じつは、お口の中ではむし歯菌が出す酸により歯が溶かされる「脱灰(だっかい)」と、だ液などからミネラルが補われ、溶かされた歯が元通りになる「再石灰化(さいせっかいか)」が繰り返し起きており、このバランスが崩れて脱灰が多くなることでむし歯になってしまうのです。

そのため、むし歯を予防するにはプラークの除去によりむし歯菌を減らすことはもちろん、再石灰化を促す処置なども大切になります。また、酸への抵抗力が低い方はさらに入念なケアが必要です。脱灰と再石灰化の良好なバランスを維持するためにも、歯科医院での専門的なケアを受けることをおすすめします。

むし歯の進行段階と治療法

進行段階 症状 治療法
C0
【ごく初期のむし歯】
歯の表面のエナメル質が溶け始め、白く濁っている状態。まだ歯に穴はあいておらず、痛みなどの自覚症状はありません。 適切なブラッシングやフッ素塗布で治ることがあります。
C1
【エナメル質のむし歯】
エナメル質がさらに溶け、黒ずんでいる状態。冷たい物がしみることがありますが、まだ痛みはありません。 むし歯に冒された部分を削り、レジン(歯科用プラスチック)を詰めて治療します。
C2
【象牙質のむし歯】
エナメル質の内側にある象牙質までむし歯が進行した状態。冷たい物や甘い物がしみるようになり、ときどき痛むこともあります。 むし歯に冒された部分を削り、インレー(詰め物)で補います。
C3
【神経まで達したむし歯】
神経までむし歯が進行した状態。熱い物がしみるようになるほか、何もしていなくてもズキズキと激しく痛むようになります。 神経を除去し、神経が入っていた管(根管)の内部を消毒して薬剤を詰める根管治療を行い、クラウン(被せ物)を被せます。
C4
【歯根まで達したむし歯】
歯の大部分が溶けてなくなり、歯根までむし歯に冒された状態。痛みはなくなりますが、歯根部に膿が溜まると再び痛みが出ます。 多くの場合、抜歯が必要です。抜歯後、入れ歯やブリッジ、あるいはインプラントなどで失った歯の機能の回復を図ります。

親御さんの矯正もお任せください

矯正というと「子どもがするもの」というイメージがあるかもしれませんが、別にそのようなことはありません。確かに、子どものうちに治療を行ったほうが顎の成長を利用できるためスムーズに治療が行えるという面がありますが、逆に大人になってから治療を行ったほうが、「顎の成長が終わっているため治療計画が立てやすい」「自分の意志で治療を行うため根気よく続けられる」という面もあり、決して大人になったからといって治療のタイミングを逃したということはありません。

大切なのは、「歯並びを整えたい」と思ったときにできるだけ早く歯科医院に相談してみること。歯並びや咬み合わせの乱れは全身のバランスにも影響し、日々の健康を損なう原因となることも少なくありません。また、見た目をコンプレックスに感じている方もたくさんいらっしゃいます。こうしたお悩みをそのまま持ち続けるよりも、まずは一度、歯科医院へ相談してみましょう。

矯正治療を受けるメリット

歯並びが美しくなり笑顔に自信が持てる

歯並びが気になり、人前で話したり笑ったりするのをためらってしまっていた方も、歯並びの乱れを改善することでコンプレックスが解消され、表情が明るくなり笑顔にも自信が持てます。

むし歯や歯周病になりにくくなる

歯並びが乱れている場合、歯ブラシが届きにくく磨き残しをしやすい箇所が多く、むし歯や歯周病になりやすい傾向がありますが、歯並びが整うことでブラッシングの精度が上がり、むし歯や歯周病になりにくくなります。

全身の健康によい影響が出る

バランスよく咬めるようになることで、全身のバランスが整い、バランスの乱れが原因で起きていた頭痛や肩こりが解消されるケースがあります。また、食べ物をよく咬み砕くことができるため、消化器への負担も軽減されます。

発音がよくなる

歯並びの乱れが原因で発音が不明瞭になっていた場合、歯並びが整うことではっきりと発音ができるようになります。

瞬発的な力が出しやすくなる

歯をグッと咬みしめることは、瞬発的な力を出すときにとても重要です。キレイな歯並びになることで、咬みしめる力が強くなり、瞬発的な力を出すときにも高い効果を発揮します。

大切な健康な歯を守るために

大人になっても歯がある限り、常にむし歯や歯周病になる危険がつきまといます。また、一度失ってしまった歯は元通りにはならないので、大切に守ってあげたいもの。歯みがきなどのセルフケアだけで安心せずに、歯科医院で定期的なクリーニングと検診を受けましょう。